犬 しつけ
スポンサードリンク

2007年05月15日

犬のしつけ〜無駄吠えのしつけ〜

一度ついてしまった吠え癖を直すにはとても時間がかかり、とても大変です。
そして一生懸命直そうとしている間にも、やはり犬は吠えます。
吠え癖を直そうと一生懸命頑張っている時に周囲から「うるさい」 などの苦情が出てくると、
「こっちだってこんなに頑張っているのに、犬はほえつづけるし、苦情は言われるし…」と、飼い主のストレスも倍増してしまいます。
そうなると、なかなか吠えやまない犬にイライラして、つい犬を叩いてしまうこともあるかもしれません。
このような事にならないように、日頃から近隣への配慮は忘れないようにしましょう。
犬を飼っている人には気にならないような事も、犬を飼っていない人、犬が嫌いな人にとっては大問題である場合もあります。
散歩中の排泄物の処理などの日常のマナーを守るのはもちろんですが、一言「うちの犬が吠えてすみません、今、吠えないようにしつけをしていますので」と謝罪と状況を説明することで、
多少なりとも理解を得られるように努力しましょう。
特に苦情が出ている場合には、それに対してきちんと対応している姿勢を見せることで、風当たりも少しは弱まるかもしれません。
また、もし外飼いの犬が留守中に吠え続けるようなら、吠え癖が直るまで外出中は犬を玄関内に入れておくなどして、少しでも近隣への迷惑が少なくなるような配慮をするようにしましょう。
他のしつけと同じように、無駄吠えを直すしつけについても、大切なのは根気と愛情です。
一度 「吠え癖を直そう」 と決めたなら、途中で投げ出さずに、根気良くしつけを行ってください。
しつけの効果はそう早くに表れるものではありません。
1ヶ月、2ヶ月、時には1年近くかかって、やっと効果が目に見えてくる場合もあります。
一番まずいのは、途中で 「もうやめた」 と投げ出してしまうことです。
困った癖を直そうとする努力を途中で投げ出してしまうと、犬は「飼い主が何か言っていたけど、無視していたら諦めた」と覚えてしまいます。
そうなれば、ますます困った癖が強化され、時には他のしつけまで台無しになってしまう危険があります。
犬にしてみれば、飼い主との根比べに勝ったことになるのですから、「別に飼い主の言う事を聞かなくてもいいんだ」と考えてしまっても、無理ないでしょう。
実際、吠え癖などの困った癖を直そうと、飼い主が何度も試みては途中であきらめてしまったような犬を完全に矯正するには、より長い時間と毅然とした態度が必要になります。
もしも効果がなかなか出ず、しつけ方法に行き詰まってしまったような場合、相談する相手はたくさんいます。
動物愛護団体のしつけ教室やしつけ相談、プロの訓練士などにアドバイスをもらってください。
犬に吠え癖をつけさせてしまうのも飼い主なら、それを直すのも飼い主。
飼い主が諦めてしまえば、そのコの困った癖を直す人は誰もいません。
そのことを忘れないでください
常に全員が同じルールで接するようにしましょう。
毎日の散歩や食事、遊びを愛情を持って行うことで
お互いの信頼関係が築かれていくのです。
安心できる。 一緒にいると楽しい。
そう愛犬にも思ってもらえるようにすることで絆を深めていきましょう。


posted by 犬 しつけ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3994331

この記事へのトラックバック

獣医さんが教えてくれたチワワのしつけ
Excerpt: 突然、利口になった友人のチワワ。その秘訣はこちら →http://xn--08jl3byby4a2ia.mr-t2.com
Weblog: チワワのしつけ
Tracked: 2007-06-08 23:41

犬の4つの学習方法
Excerpt: 犬のしつけをするには4つの「学習方法」を知っておくほうが良いです。それをお伝えします。しつけのE-bookも期間限定で無料プレゼント中
Weblog: チワワのしつけ徹底研究
Tracked: 2007-06-12 03:24

飼い主の留守中にちらかしてしまう。。。
Excerpt: 飼い主の留守中に家の中がぐっちゃぐちゃ。。。そんな悩みを解決する一つの方法です。只今しつけに関する無料レポートも配布中。
Weblog: チワワのしつけ徹底研究
Tracked: 2007-06-15 11:53